1.慌ただしい出発

11月1日、仕事を正午で切り上げて、神戸に向かいました。臨時休診でご迷惑をお掛けし、この場を借りてお詫び申し上げます。と言っても、遊びというわけではなく、医師会の仕事、出張です。いつも時間がぎりぎりっという感じです。12時過ぎに家へ帰り、12時50分の特急に乗る・・あー、あせない! 金沢弁です。

2.それでも遅刻

大阪で新快速に乗り換え、三宮で普通に再び乗り換え、次の元町で下車。そこから、貧乏の性でホテルまでてくてく歩き、(最近健康のために、なるべく歩いています)、ホテルに4時25分に到着。会議は、4時からですから、ばっちり25分遅れました。まだ、トイレへ行ってない。もうちょっとの辛抱!!!

3.懇親会に遅れる

会議が終わって、いったん休憩、6時半から懇親会です。このホテルはやたら広く、懇親会の会場と宿泊客室が、実は違う棟なのです。方向音痴のコロは、そのまま1階に下りて、会場を探すも全く見つけられず、うろうろと迷子になっておりました。結局、フロントに尋ね、ばっちりまたまた10分遅刻し、挨拶がとっくに始まっていた会場にのこのこと、かつかなり目立つ状況で入っていったのであります。あー、恥ずかしい。

4.馬鹿な話はこのくらいで

コロは先天的下戸です。アルコールは、基本的に受け付けません。無理に飲むとビール0.5杯で寝ます。何が楽しみで生きているのか?と、よく言われます。おまけに、最近健康のために、ダイエット中です。でも、まあ、世の中、楽しいことはいっぱいありますよね。まあ、いろんな災害に遭遇された方のことを思うと、「生きてるだけで丸儲け」って、その通りです。感謝!感謝! 特にどんな慌ただしい旅でも、旅は旅。見知らぬ人に会える。見知らぬ風景を目の当たりにする。そして、初めての美味。やっぱり生きてた方がいい。あー、何の話だっけ? そうそう宴会は、酒を飲まなくても、それなりに楽しい。飲めれば、もっと楽しいでしょうが・・

5.神戸は四度目?神戸の海

言い忘れましたが、神戸は娘が進学したため、何度か訪れました。今は大阪の病院で働いています。親としては帰ってきてもらいたいのですが、三女の上に頑固で・・勝手に外国へちょくちょく出かけます。人見知りで、知らない土地が苦手の私とは大違いです。でも今回の出張ではお互い時間が合わず、会えませんでした。はー、ふー、 泊まったホテルから、海が見えました。どこでしょう??? 続きは明日ということで

 6.神戸防災センター

人と防災未来センター

翌朝、9時半の遅い出発です。まず、菊正宗の本社見学・・この酒屋さんは、全国的にも有名ですが、天皇陛下主催、秋の園遊会のお酒を提供しているそうです。すごい!・・・下戸の私にはあまり関係ないのですが、実はコロは酒蔵見学は結構好きなのです。手取川で有名な吉田酒造さんはお友達。そのほか、天狗舞、菊姫、小堀酒造、久世酒造、など石川県下のお酒屋さんは結構回りました。小さいところでは、能登の松波酒造、ここは大江山でしたっけ? うちの嫁さんが好きなのが、竹葉と宗玄。何で、下戸なのに酒蔵見学なんか行くのかって? 内緒です。

さて、今日の本題は、この後。神戸にある人と防災未来センターのお話です。ここは一言で言うと、あの阪神淡路大震災のモニュメントセンターです。中には、その頃の映像や資料がぎっしり詰まっています。中でも、最初に通されるシアターでは、度肝を抜かれます。眼前にM7.3の地震が再現され、ビルや家屋、さらには高速道路、線路がまるでおもちゃのように、それもすさまじいリアリティをもって、崩れ去っていきます。その迫力というか、恐怖はその場にいないとわかりません。でも、コロは全く別のことを考えていました。この震度に耐えうる原発などないだろう、そういう確信でした。いや、たとえ耐えたとしても、周りの電柱や電線は壊滅するでしょう。原発は、外からの電気がないと、空焚きの釜のようなものです。半日もすれば、再び原子炉溶融が起こります。日本に原発は無理。それは金の話ではなく、命の問題であり、この国の未来そのものです。多くの国民が、この場で地震というか、自然災害の恐ろしさを体感してほしい・・・そう思います。

7.北野異人館

北野異人館

なんちゅうか、コロの旅は、いつもどこか間抜けです。今回も最後はケチのつきまくり。昼食は結構おいしくいただけました。ISAGOとかいう日本料理屋さんです。向かいに沖縄の方たちがいて、なんという幸運。八重山旅行の話を一方的にしまくり・・飲めもしない泡盛の話を振り・・・それはまあ、充実した時間でした。???食事を終わった後、北野異人館見学となっていたのが、時間がずれこんで、希望者のみ「風見鶏館」へ。何せ、時間はあと50分しかありません。片道20分でどうすんねん。てなわけで、コロはバスの停留場。「北野工房のまち」でお買い物。その後、周りを少し散策・・有意義な時間を過ごしました。それにしても、昨日も今日も、なんでこんなに時間に追われての行動なのでしょう。あー、疲れる。