1.連休は仙台へ

11月は超多忙でした。日曜も出張か、イベントでほとんど休んでいません。というわけで、5ヶ月も前から予定していた仙台行です。今日夕方まで仕事、その後6時過ぎのANAで仙台へ向かいます。

翌日は、最初は平泉へ行く予定でした。世界遺産の平泉は、結構憧れです。京都に匹敵する文化都市、日本史では決して脚光を浴びることのない蝦夷の都市です。いやー、これだけ揃って、興味がわかなければ、それは変です。縄文フリークの私としては、絶対外せない見所です。

2.泣く泣く平泉を諦める

そもそも旅行の計画が、ずれてました。京都と同じ感覚で、紅葉の最も綺麗な深秋に東北を訪れる。いいな~~と考えてたんです。要するに、東北がとっても寒い、ずっと北だってことが頭から欠落していたのです。飛行機、宿、すべてを予約してから、「あれ、平泉の紅葉は、11月の2,3日がピークだ」と気づいたのでした。大間抜けです。最低気温は何と零度前後です。寒さが嫌いなコロとしては、

どう考えても無謀です。仙台から、片道バスで1時間40分、そして人気のない寒い坂道をとぼとぼと・・情景が目に浮かぶようです。てなわけで、急遽訪問場所は、松島へ変更となりました。明日は作並温泉に泊まり、その後松尾芭蕉で有名な山寺、立石寺へ向かいます。なかなか渋いコースでしょう。ほとんど人生終わったみたいなコースです。

3.作並は今が旬

作並温泉は、テレビの朝ドラ「マッツサン」で今盛り上がっています。実は、ニッカのウイスキー工場があるのです。結構観光客が増えているようで、HPでもその話題が必ず載っています。多分そこまで足を伸ばす時間はないと思いますが、ちょっと楽しみです。先天的下戸の私としては、日本酒もウイスキーも、同じアルコールで一括りですが・・・それでは、もうすぐ出発します。