1月10日~12日の連休、京都へ出かけました。冬の京都は久しぶりです。今回の目的は、一番がお宿ネット一押しの「京都、烟河(けぶりかわ)」を訪れることです。このお宿は、ここ10年くらいの旅行ではコロの最高評価☆☆☆☆☆です。その話は追い追いとすることにして、まず第一日目です。

いつもながら慌ただしく出発

1.土曜日の仕事は、午後4時まで。列車は、午後4時54分発。夕方の空には雪がちらついている。冬の京都を選んだのには理由がある。一つ目は、旅行客が少なめだろうと踏んだこと。秋の雑踏は人を見てるのか、紅葉を愛でているのか、よく分からない。寒くてもゆっくりと・・。京都の良さを楽しみたい。コロ夫婦もそんな年齢である。そして、二つ目は、烟河である。

ラーメン屋は、忙しすぎては・・・

1.北陸の冬は、旅には鬼門だ。北陸本線は、新潟ラインも、湖西線もホントによく止まる。今回もその例にもれず、雪は大したこともないのに、発車が3分遅れ。風の影響でどんどん遅れて、最後は蓬莱駅(初めて聞いたが)の風速計が基準値を上回ったためとかで、駅の直前で臨時停車となった。結局京都に着いたのは、30分遅れという有様。前回の京都は、列車の遅れのために、予約した観光バスに乗れなかった。というわけで、今回は前日に駅前宿泊である。

2.さて、一日目のトピックである。一日目の夕食は、全く予約してない。冬の北陸本線で予約は無理だ。というわけで、けちなコロは、ラーメン屋へ行くことに決めていた。食べログ検索。京都駅周辺、夜のランキング・・・第4位「京都たかばし 本家 第一旭」ポイント3.63、まあ、誰でも期待する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道に迷って(コロは方向音痴だ)、iPadを引っ張りだし、ようやく辿り着く。このラーメン屋は、朝の5時から開店しているそうだが、何と午後8時近くであるにも係わらず、店の前に20人も並んでる。何じゃ、こりゃ、っという感じ。それでもここまで来たら待つしか無い。雪は振っていないが、やたら寒い。だって、一月だ。何を好きこのんで、こんな寒空に・・。よく嫁さんに愛想を尽かされないわ。

そうして、ようやくありついたラーメンだが、特製ラーメンなんか、頼むんじゃなかった。麺が多い。一玉半もある。客が多すぎて、麺を一度に6人分もゆでているから、最後に上げた分はもう既に伸びてる。スープはおいしいけど、すっかり伸びた麺を食べても、おなかがもたれるだけ? 忙しすぎるラーメン屋は、それだけで×。店選びはむずかしい。