京都旅行三日目である。烟河で迎えた朝、深夜の入浴は、おきまりだが、誰もいない露天風呂はすごい開放感がある。空から落ちてくる小雪が心地よい。そして、そんな次の日は、朝ご飯が殊の外、おいしい。さあ、食事が終われば、10時のバスに乗って亀岡駅。そして、京都の台所、錦市場へ

朝食は美しい

烟河の朝食

烟河の朝食

朝食は、これまたすごい。何ともきれい。ちゅうか美しい。食べるのがおしくなってくる。このビジュアル感覚は、百聞は一見に如かず、と言うしかない。この宿への採点は、満点。又来たい。

そして、錦市場へ

錦市場

錦市場

最近、京都のお買い物は錦市場と決めている。ここは、金沢で言うと、近江町市場みたいなものだ。近江町よりは、道が単純で、ひたすらまっすぐだ。道が細いのが難で、おまけに人も多い。時々すれ違うのに苦労することさえある。

烟河から、京都へ入ると、全く雪はなく、おまけにどんどん晴れてきた。錦市場のイタリアレストランを12時に予約してある。その前に、何とテレビ放送中のDAIGOに遭遇した。「写真は撮らないでください」「立ち止まらないでください」スタッフが小さな声で、且つそこら中でわめきまくっている。声が小さいのは、生放送に入らないようにだろう。おかげで、ただでさえ混雑する通りがもっと混雑している。

錦市場で買ったもの

①お漬け物:漬け物屋さんは、当然ながら沢山ある。コロが一番好きなのは、高倉屋さんだ。いろいろ食べ比べてみると、漬け物の味って、結構違う。打田さんも有名だが、千枚漬けは、高倉屋が格段においしい。酢の効き方、しゃきしゃき感。無論個人の好みだが・・・。コロは、これから京都の漬け物屋は高倉屋さんで決まり・・。

京の薬味処 いけまさ:ここは香辛料屋さんです。お薦めは「最強一味皇(すめる)」。これを使うと、一味って、薄い味って思ってしまう。ここでしか買えない一品です。

③他、おからのドーナツ。ママの好きな黒豆茶。京都のほうじ茶(これも結構いい値段)、和菓子、などなどを買いました。

④鱧の皮を買いたかったのですが、ネットでお薦めの山市商店はお休みでした。残念

さて、後は金沢へ帰るだけです。あー、疲れた。