ハウステンボスへの旅1

「ハウステンボスへ行きたい」うちの婦長が言い始めて、もう5,6年になる。石川県という場所は日本の真ん中にある割に、お出かけするとなると、意外に不便である。何と言っても東京中心のアクセス体系が構築されているので、北へ行くのも、南へ行くのもそれなりに時間が掛かる。というわけで、長崎・ハウステンボスへの旅は延び延びとなっていたわけである。

・予定は半年前に!

還暦も終わり、そろそろ人生を楽しむ時期である。ハウステンボスへ行く決心(まあ、そんな大袈裟に言うほどのものでもないが)をしたのは、昨年の秋。最初は、自分でJALパッケージツアーで予約しようとしたが・・。人数が多いと殊の外面倒である。すったもんだで、結局ハウステンボスを運営するHISに丸投げすることにした。

ところが、このHIS(金沢営業所の担当だけだとは思うが)が、まるで抜け抜けだった。予定が二転三転、なんでこうなるって感じ。半年も前から頼んであったのに・・おまけに、予想もしなかった熊本地震が発生した

・熊本地震の余波

4月14日夜熊本で大地震が起こった。これが我がクリニックでも少なからぬ騒動を起こすことになった。2日後には、再び本震が襲った。さらに、その後も余震は収まらず・・。「先生、旅行ホントに行くんですか?」「家族がみんな、反対している」等々、何ともはや、困ったものである。悪いときには悪いことが重なるもので、県医師会(私は県医師会総務である)では、熊本へのJMAT(医療支援チーム)派遣に動き出し始めた。周辺がごたごたしているのに、熊本の隣県に遊びに行く???

難問続出である。

・HISのもたつき

当初、旅行は 小松空港 → 福岡空港 →(バス)→ハウステンボス、と極めてシンプルな行程だった。ところが、福岡空港から、バスの乗り換えが20分では到底間に合わないことが判明した。それも旅行社が気づいた訳ではない。こちらで確認した所、「あっ、間に合いませんね」となった。半年前からお願いして、こんな体たらく・・ありえんわ。

代替案はなかなかまとまらず、結局 小松空港 → 羽田空港 → 長崎空港 → ハウステンポス、に変更された。到着時刻は当初の予定より、2時間以上遅れることになった。もうHISには二度と頼まない。

・すったもんだで旅行へ出かける

腹の立つことが多かったが、この機会を逃すと、今度は何時行けるか、分からない。ハウステンボス周辺の地盤はかなり頑丈で、地震の影響はほとんど受けていない。情報収集に努めた結果、外国人客を中心にキャンセルが続出する中、「旅行へ行くことが九州のためになる」と半分理由をこじつけ、お出かけすることになった。ほとんど、私の独断だが・・