・石垣島から、「ふるさと納税」のお返しが届いた

今日、石垣島から、「タカラモノ便」が届いた。今、巷で流行の「ふるさと納税」のお返しである。地元で払う税金の2割までを日本中どこの市町村でも納税出来る制度である。制度の詳細はおくとして、実質手数料2000円を払うことで、納税が可能となっている。

本題はここからだ。その納税に対して、多くの地方自治体が納税移転額に応じて、お返しを送ってくれる。例えば、10万をそちらへ移転すれば、5割の5万円程度の商品を送ってくれるところさえある。金持ちの節税対策と揶揄される所以となっている。最近では、車から、パソコン、カメラまで。そこまでやるかという具合だ。

興味がある方は、下のリンクからどうぞ!

https://ishigaki-furusato.jp/

 まあ、制度の是非もおくとして、私は石垣島フリークであるから、石垣島にふるさと納税をしている。選択したお返しは「タカラモノ便」。季節毎に4回もフルーツや野菜を送ってくれる。その第1回目が今日届いたのである。

「タカラモノ便」第一弾

「タカラモノ便」第一弾

内容は、島バナナ、キーツマンゴー、アップルマンゴー、グアバ、パイナップル(最初はドラゴンフルーツの予定だった)、最後に波照間島の・・・何だっけ? 段ボールを開けると、石垣島の香りがする。なんか、幸せな気分だ。マンゴーは別に石垣島から、毎年取り寄せているが、これがめちゃくちゃおいしい。石垣島では、ぽとりマンゴーと呼ぶが、これは完熟して、落ちそうになるまで待つところから名前の由来が来ている。従って、予約をしても、実際に送ってくるのは、あちら任せだ。とにかく甘い。独特の香り。皮一枚のところまでスプーンですくって食べる。くだものの王様と言って良い。このぽとりマンゴーの種類は、アップルマンゴーである。キーツマンゴーは、幻のマンゴーとか呼ばれているそうだが、まだ食したことがない。アップルマンゴーとは違い、青い果実が特徴でアル。あー。タ・・ノ・・シ・・ミ・・

島バナナが又おいしい。石垣島には台湾バナナも作られているが、お値段は倍ほど違う。島バナナは青い内に収穫して、色が黄色くなるどころか黒くなるまで放置する。放置するほどおいしくなる。石垣島ユーグレナモールにある、公設市場の前には常時露店が出ている。そこに置いてあるバナナは、やたら黒い。「腐ったバナナを売るな!」と言いたくなるほどだ。ところが、ところが、このバナナがお・い・し・い。石垣島へ行ったら、是非ご賞味を!

タカラモノ便を知りたい方は下からどうぞ!

https://ishigaki-furusato.jp/privilege/a-28.html