胃・大腸の内視鏡を専門として、地域医療に取り組んでいきます

MENU

28.日本とはなにか その1

zatuwa28  日本、日本人、日本語。どれも私たちの周りにありふれた言葉ばかりだ。ところが一旦その意味を深く掘り下げようとすると、なかなか一筋縄ではいかない。

みなさんは、日本という国がいつから存在していたか、ご存知だろうか。私が言うのも変な話だが、「日本の縄文時代」と教科書にあること自体、実は違和感がある。縄文人が生きていた頃、日本という国は地球上のどこにもなかった。そもそも、縄文人は国家という概念など持ってはいなかったのだ。私の言うことはおかしいだろうか。
多くの人は、今の日本列島そのものがイコール日本だと考えている。便宜上そこを日本と呼んで、日本史が成り立っていることは間違いない。だが、しかし・・である。
話題を変えてみよう。日本という国号が公文書に登場するのは、いつの頃からか? この問題もかなり難問である。事実、京都大学経済学部の学生100人へのアンケートでも正解はほんの数人だった。
答えは、西暦689年に成立した飛鳥浄御原令からである。従って、どう多めに見積もっても7世紀半ばを遡ることはない。そして、その当時の日本国はと言えば、その勢力圏は北海道はおろか本州の北端にさえ届いていない。左図は当時の日本国(中央政権)の東北における勢力範囲である。個人的には、侵略と征服の範囲と言うのが正しいと思う。
坂上田村麻呂が蝦夷と戦ったとき、彼は通訳を連れて、東北へ赴いた。お分かりだろうか? 支配地域、民族、そして言葉、つまり冒頭に述べた日本、日本人、日本語の三者だが、そのすべてが現在とは全く異なる状況だった。それでは一体何をもって日本を定義するのだろうか?そうして考えてみると、私たちの習う日本史には東北も北海道も全くと言って良いほど、登場してはこない。簡単に言えば、そこは日本ではなかったのだ。江戸時代に至っても、北海道のほとんどは江戸幕府の支配の外にあった。
話を世界に置き換えてみると、もっと話は早い。イスラエルの歴史とは、今のイスラエル地域の歴史なのか、それともユダヤ民族の歴史なのか。ドイツもフランスも、その国号も支配地域も幾多の変遷を経ている。どうです? だいぶ頭が混乱してきたでしょう。
日本の歴史は誤解に満ちている。「日本は神の国である」と言った政治家がいた。「日本は単一民族国家だ」と述べた財界人もいた。極めつけは「東北はクマソの産地、文化程度も極めて低い」と口走った某ウイスキーメーカー社長だ。これなどは問題外だ。文化程度が低いのはどっちの方だと言いたくなる。おまけに二重に間違っている。熊襲(クマソ)は東北人ではない。
日本の歴史は三つの特異的な性格の元に成り立っている。一つ目は、島国であるが故の列島イコール日本という思いこみ。二つ目は、日本という国号がその成立以後、全く変わることがなかったという幸運? そして、三つ目として、天皇という存在だ。
東北が平定された後も、日本の東と西の対立は、決して解けることはなかった。新皇と称した平将門。西の朝廷に対し、東の地に武士政権を樹立した源頼朝・・続きは次回へ

旋回の回答

1.C.縄文時代は約1万年続きました。弥生時代の始まりは研究の進歩と共に、どんどん遡っています。学説では、紀元前五世紀から、十世紀後半まで多様です。そこ    から、三世紀まで、おおよそ千年弱です。
2.C.真脇のイルカ漁は、日本の縄文遺跡でも際立っています。是非一度現地の真脇遺跡縄文館をお訪ねください。
3.A.難波は遣唐使の出発港です。渤海使は、石川県富来港より、帰国しました。その折りには、遣渤海使が付き添って、渤海に渡りました。
4.B.このエッセイシリーズ第10話でご紹介しました。京都からみて、鬼門の方角である比叡山に都を守護するために、最澄が延暦寺を建立しました。
5.A.戦前はミャンマーが原産地を考えられていました。その後ヒスイの成分分析から。原産地は、姫川付近と特定されています。今でも姫川源流では、ヒスイを求める    ロマン家がいるそうですが・・・
6.C.このエッセイシリーズの第24話でご紹介しました。参考にしてください。
7.A.これもシリーズの第18話でご紹介しました。30才が正解です。

時間外、休日に急用の患者さんからのお電話は転送されます。しばらくお待ちください。 TEL 076-237-2811 平日9:00~18:00

PAGETOP
Copyright © 大平胃腸科外科クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.