胃・大腸の内視鏡を専門として、地域医療に取り組んでいきます

MENU

字出津・ふらっと

ふらっと 結構、親馬鹿である。いや、ちょっと待って! 馬鹿な娘ほどかわいい、と言うから、娘ともども馬鹿馬鹿しい親子なんだ、と変に納得したりしている。事の発端は、そうなのだ。研修医の娘が字出津病院で1ヶ月地域医療研修になった。これははっきり言って、とってもいいお出かけの口実になったりする。
「さんなみ」知ってます? テレビでも何度か紹介されたそうな・・。字出津にある郷土料理の宿である。ひなびた佇まい、京都の小庵を思わせる風情のあるお庭。きれいに磨かれた板張りの床。何より、料理が素晴らしい。手作りの郷土料理がウエブのお品書き紹介に読めないほど沢山並んでいる。その中から季節に合わせて料理がチョイスされる。これは行くっきゃない。・・と思っていたら、何と宿が無くなってしまっていた。
話はそこで終わらない。この「さんなみ」の娘さんが、近くで「ふらっと」というイタリアンのお店兼お宿を営んでいる。と言っても料理はオーストラリア出身の旦那さんがシェフな訳だが・・。何か、すごく前置きが長くなってしまったが、その「ふらっと」さんが旧さんなみの場所にお引っ越しした。そこを訪ねたのである。
字出津の手前を海岸線から左に曲がる。坂道を登っていくと、右手に見えてくる。思った通りのいい雰囲気である。ランチを予約してあったので、すぐに板張りの広いお部屋に通された。南に面した窓からは、穏やかな日本海が一望できる。秋晴れの下、透き通った大気のおかげで遠くに山の姿を視認できる。ラッキーこの上ない。ふらっと
輪島塗のお椀に超粘稠なスープ。自家製スパイスが数種類ブレンドされて独特の味わいである。おいしいことは間違いないのだが、たとえるのがちょっと難しい。お刺身とサザエ、これまたオリジナルのイタリアンソース、和と洋の調和が見事だ。お薦めは、生パスタとイカと組み合わせ。それにいしるをアレンジしたソース。とにかく手が込んでいることは折り紙付きだ。
パンは堅めのフランスパン。近くに同名のパン屋さんがある。そこも評判だから、近くへ来られた際は是非立ち寄っていただきたい。おいしい料理に、懐かしい自然。今度は一晩ここで過ごしたいものである。

PAGETOP
Copyright © 大平胃腸科外科クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.