胃・大腸の内視鏡を専門として、地域医療に取り組んでいきます

MENU

①11月3日石垣島は小雨

・臨時休診は大変

11月4、5日は、金曜日と土曜日。この両日を臨時休診として、大好きな八重山へ。開業医って、この2日間を臨時休診するのも、とても大変なのです。2ヶ月くらい前より、葉書大の休診案内カレンダーを配り始める。早く配りすぎると、患者さんはもらったことを忘れちゃう。1ヶ月を切ると、1ヶ月処方の方は(きちんと1ヶ月で来るわけでもないので)渡すのが間に合わない。まあ、結局の所、「来たけど閉まってた」「全然休みのこと聞いてない」が続出する。絶対渡したと確信がある場合もあるが、「ごめんなさいね。きちんと伝わらなくて・・」と答えるのが無難である。

・そうは言っても

まあ、そうは言っても、大好きな石垣島と八重山へ行けるだけで幸せ。少しくらいのアクシデントはやむをえない。もう1ヶ月も前から、天気予報をチェックして・・。「そんなに前から、調べてもしょうが無いでしょ」と嫁さんに言われる。でも、ちっとも気にしない。調べていることが楽しいのだ。Tenki-jp.というサイトでは、最長10日間の天気予報が掲載されている。まあ、WeatherEyeとか、気象庁とか、いろいろ調べ回ってみるのだが、実はこの天気予報が意外に違う。降水確率もサイトによって、結構異なる。あるいはサイトが更新されるスピードが違う。

まあ、いろいろすったもんだしても、カレンダーは進むもので、数日前になると、天気予報のチェックの頻度が跳ね上がる。最初は晴れの日が続いていた予報が、いつのまにか、どんどん降水確率が上がっていく。「何、これっ!」と犬に八つ当たりしている私である。

・11月3日(木曜日)

八重山が近づく

今回も出発は、小松発。この飛行機は超不便。4年前まで、小松は午前出発、那覇からUターン便が午後に帰ってくる、という理想的パターンだったが、今は逆。JTAの都合で、那覇を午前出発。その飛行機が午後2時すぎ、小松から那覇へ帰る。着くとその日はもう終わり。帰りは、起きたら早々に帰るはめに! 真剣に考えると腹が立つ。那覇11時20分発に間に合うためには、石垣島を午前9時台に出る。馬鹿馬鹿しくてやってられない。そういう訳で、帰りは石垣ー那覇ー羽田ー小松、と2度乗り継ぐ便を選ぶ。これだと向こうは午後1時半出発だから、それなりにゆっくりできる。

・いつものように当日は「あむりたの庭」

あむりたの庭

レストラン「あむりたの庭」ここに来るとほっとする

今回のお泊まりは、ホテル日航八重山。選んだ理由はいくつかある。第一の理由は、繁華街へ歩いていける距離であること。第二は、ANAに較べるとださいが、まあ一応シティホテルで設備がそこそこであること。第三は、ここは大浴場があること・・くらいか? あー、もう一つ。朝食がおいしくて、朝食のおいしいホテルで、なんかに選ばれたことがある。

石垣島は、ホント温かい。着いた時は23度くらい。結局日航ホテルへ到着したのは、午後7時45分頃。翌日のオプションの確認→荷物を部屋に置く→夕食を食べに! 夕食はいつもの通り、あむりたの庭。ここは石垣島一番の繁華街、ユーグレナモール近くにある。歩いて15分くらいだ。小雨の中をあっちだね、こっちだね、と言いながら、歩いて行くのだが、どことなく浮き浮きしている。懐かしい友達にでも会った気分・・多分、この町が好きなのだ。

あむりたの庭では、若い夫婦が元気で待っていてくれた。奥さんは、美人で、おまけに料理が上手。島の素材を使ったイタリアン料理?は、とてもおいしい。石垣牛を使ったハンバーグカレー、いつも頼んでいるやつだ。野菜もジーマミー豆腐も、もうお馴染みさん。そもそもこの時間に空いているのは他は居酒屋くらいだ。酒とタバコと、踊り・・そんな場所もいいのだが、私たちはジャズを聴きながら、食事をする。嫁さんはオリオンビール。私はマンゴージュース。石垣島の貴重な一日目が過ぎていく。

 

時間外、休日に急用の患者さんからのお電話は転送されます。しばらくお待ちください。 TEL 076-237-2811 平日9:00~18:00

PAGETOP
Copyright © 大平胃腸科外科クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.